叔父が残したガレージの中で家族が見つけた驚愕のものとは?

次のページ

オールド‧ブガッティ

甥がガレージのドアを開けると、ほこりにまみれた凄い車を発見しました。名の知れたブランドの自動車:オールド・ブガッティでした。人と関わらなくなってから彼がガレージにそんな珍しい自動車を持っていたなんて誰も知る由が無かったのです。ガレージ内にあったモデルは1937年ブガッティ・タイプ57SCアタランテ #57502であり、フランスの自動車製造会社が初めて作った43個の車のうちの1つだったのです。

驚くべき値段

リサーチを進めていくと、この珍しいブガッティは複数の所有者を渡り歩き、レースドライバーのフランシス・カルゾン氏にも所有されていたことが分かりました。カー博士は1955年にブガッティを購入しましたが、自動車のライセンスが切れた1960年からはガレージ内でずっと眠っていたのです。カー博士はブガッティを50年代では高額な985ポンドで購入しました。家族が見つけてからというものの、自動車は修理調整され、オークションにて400万ドル(350万ユーロ相当)で売却されました。そのお金は家族全員に分配され、億万長者になったのです!

ソースDaily Story | 画像: Wikimedia Commons, Lesless