このシンプルなトリックで緑のバナナを1時間以内に熟成させる

次のページ

bananen

緑色のバナナは、このトリックで1時間以内に熟して食べられるようになる

我々はしばしば、スーパーマーケットの果物や野菜通路にあるバナナの前で、未熟な緑色のバナナだけが残っていることをよく見ます。それはもちろん問題はありませんが、今日買った日にバナナを食べたい場合、緑のままだとやはり良い味わいではないので、食べてしまうとちょっと気分が悪くなるかもしれません。緑色のバナナが1時間以内に熟すようにする方法を知りたいですか?
それなら読み続けて下さい!

緑色のバナナを1時間、2日、または2分以内に熟成させる3つのトリックがあります。

時間

まず、バナナが1時間以内に熟すようにする方法を教えてください。このシンプルなトリックに必要なのはオーブンだけです。緑のバナナをベーキングトレイまたはオーブンラックに置き、150℃で1時間バナナを焼きます。オーブンに入れている間、バナナを注意して見ていてください。 1時間が過ぎたら、オーブンから取り出し冷蔵庫で冷やしてください。バナナは柔らかく、食べやすく、おいしく熟していることがわかります!

バナナを熟すためにもう少し時間がありますか?でしたら、2日以内に緑色のバナナが熟していくこのトリックを試すことができます。バナナはエチレンと呼ばれるガスを放出します。これは果物をより素早く熟成させます。バナナを紙袋に入れて、放出するガスを逃げないようにします。こうすれば、バナナはもっと素早く熟すでしょう。りんご、梨、アボカドなどの他の果物を袋に入れると、熟成過程がさらに加速されます。 2日後、あなたのバナナは食べる準備ができています。そして袋の中の他の果物も食べられようになります!

熟したバナナを得るための2分間のトリックについては、次のページをご覧ください!