あの鬱陶しいバナナの小さな糸には名前があって実は意味があったんです!

次のページ

これがあのバナナに付いている謎の糸の目的だ!

あのバナナに付いている糸を鬱陶しいと思った事はありませんか?食べる前に糸を取ってから食べていますか?一体あの糸は何の為にあるのかと疑問に思った事はありませんか?その疑問がここで解決します!

バナナ

バナナは食物繊維が豊富で消化に良く、スナックに完璧な果物です。カリウムや他のビタミンやミネラルも含んでいます。他の果物に比べると炭水化物やカロリーが豊富でバナナを避ける人もいるでしょう。またバナナは他の果物には豊富に含まれているビタミンCも欠如しています。しかしそれでもバナナは食物繊維が豊富なので、特に運動するときなんかには最適なのです。バナナは筋肉のけいれんを防止する事ができたり、炭水化物は健康的なエネルギーブーストを与えてくれます。

まず最初にですが、あの糸には名前があります「フロウエムバンドル」と呼ばれ、フロウエム(師部)は葉から果実まで栄養が行き渡るように機能しています。師部は成長や果物の健康には欠かせない物なのです。なのであの糸はバナナ自体にとって有益であるだけでなく、食べても全く問題はありません!

食べる事ができる

バナナを食べるときに師部を取る必要は一切ありません。むしろ一緒に食べた方が美味しくなるでしょう科学者によれば理論的には師部無しでもバナナを作る事は可能だと言いますが、多くのバナナは病気の為絶滅している事を考えると、病気に立ち向かう事ができるバナナを作る事は非常に大切になっているでしょう。

実は師部がヘルシーだって知っていましたか?次のページでどれくらいヘルシーなのかを見てみましょう。